*例えばの話。*

「みき」と「まき」のアラシゴトうだ語り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

相葉対談 :ま

10月9日の深夜に「跳べ!体操ニッポン」っていう1時間番組があったんですが、ご覧になりました?これがなんというかTheあいばまさきだったんですよ。

インタビューする相手は体操の内村選手。彼、座右の銘が「マイペース」っていうだけあって、ずーっとテンションが低め安定。

そしたら
雅「今日の取材のテンションはあがってる?」
内「あんまり」
雅「おいっ!あげてけっ!」

・・・テンション強要するインタビュアーって初めて見ました。

ロンドン大会の話題。
雅「ロンドンに持って行こうと思って用意しているものとかってあるんですか?」
って$誌の質問じゃないんだから。
内「チキンラーメンとかカレーの甘口」
雅「こうやって聞くと親近感沸くし、いいですよね!いい!内村くんいいと思う!」

まぁ相葉さんが楽しそうだからいっか。
雅「見に行きてー!おれも!ロンドン!」
彼だけどんどんテンションあがっちゃってます。

普通インタビューって「内村選手」って呼ぶと思うんだけど、相葉さんは「内村くん」呼びで、そしてどんどん口調もタメ口に。
だって相づちも
「マジー!?」
「すげーなぁー」

だもん。なんというか相葉力ですよ。瞬時にフレンドリー。(一方的に。)

続いては鉄棒に挑戦。
内村選手が使っているという本物のプロテクターを借りて、借りた途端に臭いをかぐのも相葉クオリティ。(とほほ。)
雅「ねーこれぶら下がってるだけでもちょぉぉぉ疲れるけど!」
ぶんぶんとカラダをスイングしたものの、回転は出来ずに着地。
でも直後に両手を挙げてばしっと決めポーズ。その満面の笑みに会場から拍手が。いやー、さっすがっす。取材に関係ないギャラリーまで巻き込んじゃってます。鉄棒でぶらぶらしただけなんだけどね。

対談場所に戻って。
先輩選手からVTRコメントがあるということで。
雅「メッセージ届いてるんで、見ますか?」
内「・・・」←ペースについてけてない
雅「見ます!見ましょう!見ましょう!見ます!!」

なんつー強引な。

話題はドイツのハンビュヘン選手へ。
雅「ね、(彼の)ガッツポーズとかすごいでしょ!?あれに対抗する内村くんのガッツポーズ、つくってく?」
内「(即答)いや!」
雅「あ、そーゆーのはいい?そういうのはいいよね、そうだよね。ごめんごめん、おれが余計なこといっちゃった☆」

てへってかんじで笑う相葉さんが可愛いのでうっかり忘れそうになりますが、普通スポーツのインタビューでガッツポーズ作らせようとはしません。

かように全般的に話題と質問内容が微妙におかしい。

チームリーダーの関口選手の話題。
雅「やっぱりリーダーとしてみんなをまとめてる部分とかあるんですか?リーダーのおごりで焼肉行こうぜ!とか。」
内「それはないですけど。」
雅「あってもいいのにね、くふふ」

彼の中でのリーダーのイメージは焼肉なんでしょうか?
雅「じゃあロンドンではね、ぜひ焼肉。行ってくださいねっ!!」
どういうまとめだ。

最後は体操クイズ。
これもね、質問内容が微妙におかしい。
「滑り止めの炭酸マグネシウムは1kgいくらでしょう?」とか。
雅「ヒント!ちなみに小麦粉は1kg200-300円です。」
どうやらここのスタッフさん自体が相葉さんに普通のインタビューを求めていないような・・・うん、それが正しい気がしてきた。
雅「答えは1kg1000円だって!無駄遣いしてない?」
内「してます。」

そりゃそうだ。

クイズの最後はロンドン大会の開催地O2アリーナがマイケル・ジャクソンのコンサート開催予定地だったということで。
相葉さんのまとめ。
雅「ロンドンのO2アリーナではムーンウォークは見れないけど、内村くんのムーンサルト見せちゃおうぜっっ!!」
はぁぁ、可愛いよ雅紀くん・・・でもインタビューじゃないよ、これ。

前回の体操ナビゲーターに引き続いてのミラクルっぷりでした。→例:じむなすてぃっくす

でも最後はつられて内村選手も笑っちゃってて、自然な笑顔が引き出せたってことで良しとします。


まき
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。