*例えばの話。*

「みき」と「まき」のアラシゴトうだ語り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバム全曲対談

「僕の見ている風景」発売記念・みきとまきの特別対談です!みなさんもアルバムを聞きながらごゆっくりとお読みください。それではどうぞ。

*アルバム発売です

まき:
まずはアルバムの印象から。
みき:
全体通してってことですか?
まき:
箱がでかくて収納に困るってのが第一印象(笑)写真が多いのはいいけどね。
みき:
私も、それに困ってます。厚いし、車に持っていくと邪魔だし
まき:
全体通しては「腰が落ち着いたアルバムだな」って印象。Timeみたいな自転車の疾走感のあるアルバムが聞きたかったんだけど、今回は一箇所に座っちゃってるイメージ。
みき:
Timeって、夏!ってイメージが強いですよね。今回のは落ち着いた感じありますね。ゆったりした曲が多いのかな。
まき:
タイトルも地味だよね「僕の見ている風景」。
みき:
auのキャッチコピーかと思った。
まき:
あははは(笑)たしかにー!庭とたいして変わらないな。
みき:
でもまたバカ売れしてるみたいですね。
まき:
今回初回プレスしかないのは良心的商法だよね。
みき:
それはホントに有難い。いっつも2種類買わされてたから。売れてるからだよね。
まき:
Timeのときはライブに行った後から友達に「ソロ曲が聞きたいから初回版貸して!」って言われたからなぁ。
ソロ曲が織り込まれているのは有難い構成です。
みき:
私、車でかけてるから、最初聞いたとき、いったいどれがソロ曲なのかわからなかったです。
まき:
なるほどね。


*movin' on

まき:
なんだか早くもCM曲に決まったらしいですね。JAL?かな。
みき:
こないだまで話題満載だったJALさんですね。
まき:
もうちょっとテンポが速くてがしがし踊る曲が一曲目だと思ってたんだけど、この曲も腰が落ち着いてますね。
みき:
私、好きですね。この音。
CMの飛行機の映像とともに、いい感じです。
まき:
CMまだ見てないですー!もう放送してるのね。
みき:
ズームでCM情報聞いたときは地方でやらないかと思ったけど、放送してますよ。私的には好印象でした。
まき:
早く見たいな、それは。
この曲、翔さんのラップの歌い方がいつもとちょっと感じが違うんだよね。低いんだけどはっきりしてるというか。
みき:
テンポはゆっくりですけど、上がる感じがするんですよね
まき:
ソロパートも安定感あって良いよね。
みき:
智さんのソロ良いなあ…。
まき:
そうそう!私もあのパート好きです!うっとり。
みき:
韻の踏み方が良いですわ。ラップじゃないけど。


*マダ上ヲ

まき:
わたくし相当好きです、コレ。
みき:
私も!かなり良いです。
まき:
歌詞がセクシーなのね。曲調も歌詞もKAT-TUNが歌いそうな曲。
みき:
翔さんラップのあたりが特に(笑)
まき:
スペインのマタドール調の衣装でがんがん踊ってほしい。
みき:
それナイス!相当いい妄想きました!


*リフレイン

まき:
嵐アルバムには必ずこういう曲調の曲が欠かせないね。
みき:
うちらのテンションが上がらないバラードですが…(笑)
まき:
必ず失恋ソング。嵐らしいっちゃ嵐らしい。
みき:
かわいそうになるぐらいのね。コーラスが綺麗です。


*Troublemaker

まき:
これね、わたくしにとって2010年の代表曲です、早くも。
みき:
私も。最近のシングルの中では、1番です!
まき:
「ナイスな心意気」とか「きっと大丈夫」に通じるものがあるよね。
みき:
サラリーマン的な
まき:
嵐的カラ元気ソング。好きだなぁ。
みき:
sweet sweetてとこ、すっごい好き。この意味なさ加減が好き。
まき:
元気なんだけど根拠はない、っていうね。
みき:
無いねー。無理にでも前向きね。


*TABOO

まき:
翔さんのソロ曲なんだけど、ものすごい気に入ってます。
みき:
これが翔さんのソロか。
まき:
ギターとの絡みが格好良い。
みき:
確かに良いですね。テンポも速いし。翔さんは早口だし。
まき:
これも歌詞がエッチいんですけど、妙に清潔感があるんだよね。だから何回も聴きたくなる。
みき:
歌詞見ないと何語なんだかわかんないけど、音が心地良いです。
まき:
翔さんのananヌードを思い出します。清潔な色気。
みき:
あの半ケツね
まき:
それはお約束(笑)黄色い涙に続いて。
みき:
見慣れるぐらいの勢いで出していって欲しいですね(笑)
まき:
それじゃTABOOじゃないじゃん。
みき:
そうだ!確かにそうだ!オープンすぎる(笑)


*サーカス

みき:
これも好きですー。このサビの音が良い。
まき:
この曲、コンサートで何か奇抜なアイディアを見せてくれそうな予感がします。いや、やってほしい!
みき:
あ!それありますね!もう、フライングしてるイメージがありますね
まき:
空中ブランコとか噴水とか特効ばんばん。
みき:
そこまで考えて聞いてるとすごい楽しい。
まき:
DreamAlive以上の遊園地が見られるかもよ、サーカスだけに。
みき:
もう、病気みたいにコンサート行きたくなってきました。
まき:
早く見たいね!演出がもう気になって気になって。
みき:
気になる~!ワイドショーとかで先にネタバレされるのが悔しい…


*ギフト

まき:
珍しい母の日ソングですね。
みき:
ヤバイ。あんま印象ない。
まき:
二人ともバラードはテンション上がらないんだよね(笑)
みき:
そうなんですわ。この曲、何言っていいかわかんないくらい特徴ないな…。母の日ならマイガールで良かったんじゃ?
まき:
じゃ、Everything行きますか。
みき:
そんな感じで(笑)


*Everything

まき:
これはもう国立のあのシグナルの映像の演出が目にやきついてしまって。聴くたび思い出す。
みき:
私、雨の日しか入ってないから、この曲とともに雨が強くなっていったことを思い出します。
まき:
そうそう!雨の印象もめっちゃ強い!
みき:
「通り雨」どころでない雨がね。
まき:
曲と関係なくてかわいそうな曲。
みき:
でも好きですよ。2個目のサビがあるとことか、トリッキーで。
まき:
地味に良曲なんですよ、シングルだけあって。
みき:
潤くんと智くんも見つめあうしね~。
まき:
あはは、そうだったっけ。さすがみきさんの脳内メモリーは方向性が違う。


*Come back to me

まき:
潤くんソロ、これわたくし大大好きです!
みき:
だと思いました!
まき:
昔から嵐にはテクノをやってほしかったんですよ。言い続けると叶うもんですね。
みき:
これも何語かわかんないとこが好きです。
まき:
この曲がアルバム中で一番攻めてると思うの。
みき:
そうですね~。でも声はあんま機械処理して欲しくないな。
まき:
潤くんの声、サイボーグっぽくて心地いいけどな。
みき:
ホントだ。サイボーグだ…。私、正しくなくても英語の発音してる潤くんの声が好きです。
まき:
この曲もコンサートでは、完全無欠のアイドルサイボーグMJとして斬新な演出を考えてくることでしょう。ああ、楽しみ。
みき:
ねー。一人だけお金かけてねー。何してくれるかなー…。


*マイガール

まき:
もう聴くと自動的にドラマの相葉さんが思い浮かぶ曲。
みき:
ドラマの設定ありきで聞いてますけど、割と前向きで明るいですね。
まき:
このアルバムで唯一の多田さん曲なんだよね。入れてくれてよかったです。
みき:
もう、最近はシングルのどっからどこまでアルバムに入ってないのかが、わかんなくなりましたね。


*Magical Song

まき:
次は相葉ちゃんのソロ曲ですよー。もう先に言っちゃうけどめっちゃ好きです!というか今回のアルバムソロ曲は全部好きです!
みき:
私もソロ曲全部好みです!
なんか相葉ソロは懐かしい感じしますね。80年代?ぐらいな
まき:
相葉さんの音域の狭い声が良く効いてる曲だと思うの。由緒正しいアイドル曲だわ。
みき:
短所もしっかりカバー(笑)
まき:
全部ひらがなに聞こえるもん。いっつまじかるそーん!
みき:
聞こえる!完全にひらがなで発音してる!ていうか、あの人普段からひらがなで喋ってるよね。
まき:
カタカナがしゃべれないアイドル。うーん、80年代。
みき:
あれ?これ、カバー曲?もしかして?
まき:
そうなの?そう言われても納得しちゃうかんじではあるけど。
みき:
なんか作曲者みると、あれ?って感じ。
まき:
Jストさん、スエーデンの会社と契約して曲を大量発注してるらしいからわかんないぞー。
みき:
そ、そんな事を…。じゃあ、わかんないですね。儲かってるくせにセコイことを。


*Let me down

まき:
この曲格好良いですよね、これもコンサートで聴いたら大好きになりそうな予感。
みき:
いいですね。テンポは遅いけど雰囲気が大人っぽくて良いですね
まき:
今までの嵐にない大人っぽさだよね。
みき:
やっぱり、30歳目前にもなると、大人の色気が出てくるもんですな。
まき:
落ち着きと色気ね。嵐曲になかったと思うわ。
みき:
V6みたいな雰囲気で。
まき:
そう!それが言いたかった!
みき:
的確でしたか(笑)
まき:
ありがとうございます(笑)


*Monster

まき:
マイガールは「ドラマ曲」ってかんじが強いんだけど、モンスターはそんなに怪物くん色がしないんだよね。曲調がカッコいいせいかな。
みき:
怪物くんは、アニメっぽくギャグっぽく仕上げてあるから…。この曲はドラキュラとかの伝説が元になってるイメージがします。
まき:
完全に別物の曲として聴けるよね。智くんソロが鳥肌たつほど素敵。
みき:
そう!グッとつかまれる感じする!
まき:
かーいかいかい、とは別人ですよ。
みき:
私、「Oh no!」ってとこ爆笑したんですけど。
まき:
どこどこ?
みき:
コーラス的に入ってる「Oh no!」ですよ。歌詞みるとわかるんですけど。「おおの!」って言ってる!って思いましたもん。その後に大野さんのソロパートってのがまた可笑しい。
まき:
大野がOh no!ってかんじ?(笑)
みき:
そうそれ!おやじギャグか!って。
まき:
あはは、確かに!


*Don't stop

みき:
Don't stop 止まりませんねー
まき:
♪次へ次へ、のところが大好きです。
この曲、DreamAliveっぽくない?
みき:
あー、なるほど。曲も詞のイメージもその仲間っぽい
まき:
ホーンセクションのせいかな、アレンジがDreamAliveっぽいんだよね。
みき:
サビに向かって上がってく感じがいいです


*静かな夜に

まき:
さて次は智くんソロですよ。
みき:
どっかで、メンバーが「今までにない感じ」とか言ってませんでした?私はそんなに変わらない気がするんですけど…
まき:
私もいつもと変わらない感じがするな。ちょい洋楽っぽいテイストで。
でもこれでどんなダンスをしてくれるのかと思うとぞくぞくする!
みき:
間奏部分とかね!あ~、今年こそ倒れるかも。 
智さん、年々声が艶っぽくなっていく気がするんですけど、私の脳がオカシイだけですか?
まき:
艶っぽい!なるほど!まさにその言葉がぴったりだわ。
みき:
ね? この声の延びる感じが堪んない~!
まき:
まさに大人の色気じゃないですか、それって。
みき:
いい加減、29歳だし。
まき:
そうでしたそうでした。見てると忘れちゃうけど今回のコン中に30になるんでした。
みき:
普段TVとかで大人っぽい感じは出しませんからね。忘れますよね。おじいちゃんぽい雰囲気は出しますが。


*むかえに行くよ

みき:
相葉ソロから始まるパターン、悪くないです。
まき:
私も今それを言おうとしてました・・・
各人のソロパートが抜群に安定感のある曲ですよね。
みき:
だいたい同じこと考えながら聞いてますね(笑)
まき:
ふふふ、似てきたのかしら。
みき:
各人のソロパートは、一人一人の顔を頭に浮かべながら聞いてます。


*1992*4##111

まき:
ニノソロ。これってなんて読むんだ?
みき:
「とくべつ」って相葉さんがラジオで言ってました。
まき:
私勝手に「ありがとう」だと思ってた。携帯で変換すると。
みき:
あ!それかも!
まき:
正しくは「と」が出てこないんだけど。
みき:
それだそれだ!じゃ、相葉さんの話はなんだったんだ?
まき:
この曲、「秘密」以来のかわいい振り付けで歌われたら死ねる。自信がある。
みき:
私、既に「ヒントはそうだな」って歌詞で死にました。二ノっぽくて
まき:
あ、今携帯で入力してみたら「ありがとう」って出た!確定ですね!やったー!
みき:
そういうとこも二ノっぽい。ひねりすぎ。
まき:
歌い方がかわいいのよ。これに振り付けがついたら、ああぁ(貧血)
みき:
ヤバイね。絶対「ギャ~!」って叫んで倒れる。
まき:
あの子のことだから絶対あざとい演出考えてるよ、眼鏡はずすレベルの。
みき:
計算だって解ってても死にます。
まき:
コン前に栄養ドリンク飲んでから行こうね・・・・
みき:
智くんと二ノちゃんと、今の時点で2回倒れる予定ですからね。 
あ、でも二ノソロとしては、私はやっぱりギミック・ゲームが一番です。
まき:
あはは、伝説のギミゲ。DVDに入ってない。
みき:
それが一番腹立つ!なんでこうなっちゃんだろうって…。
まき:
DreamAliveをDVD化しないのは大損失ですよ。
って話がそれましたね。
みき:
うちらにとっては大問題ですが、戻りましょう(笑)


*空高く

みき:
正月でしたっけ?あのドラマ。
まき:
これがね!このアルバム中でとにかく一番好き!ヘビーローテーション中。なんでシングルカットしなかったんだろう?
みき:
私も忘れてたけど、好きな曲だと思ってた。
まき:
この曲こそシングルカットしてTVで歌って欲しかったのよ。
みき:
確かに。振り付けなんてどうでもいいから。
1・2・3・4・5って堪らない。いかにも嵐。
まき:
これぞ嵐!無条件で上がるの、この曲。疾走感があって気持ちいい。
みき:
翔さんのラップも王道な感じ。


*Kagero

まき:
この曲はコンサートでやったら特効の炎ばんばんでしょう。
みき:
歌詞からして暑い…
まき:
観客が炎であちっあちっって。・・・・そう言えるような席に入りたいもんだが。
みき:
たまにはねー。そういえば最近天井席ばっかだ…。
まき:
国立も全滅だったしね、私たち・・・
みき:
哀しい現実ですね…


*Summer Splash!

まき:
次がラスト!相葉さんが好きそうな曲!
みき:
これは楽しい曲ですねー。これが夏!ですね!
まき:
夏のアルバムなんだからこういう曲を入れてくれないとね!
みき:
そうそう~。アゲアゲではしゃげる曲がコンサートでも楽しい
まき:
この曲がオープニングでも楽しいと思わない?
みき:
私も聞きながらそう思った~!1曲目あると思います!
まき:
ね?いいよね!じゃ私たちのオープニング予想曲ってことで!
みき:
そうしましょう!当たるかな~? 今歌詞見てたら、その隣の写真が可愛すぎて見とれてました(笑)
まき:
変なサングラスの集団ね。わちゃわちゃしてていいよね。この曲の最後のがやがや感も好きです。
みき:
なんか楽しそうな声入ってるね。本人?
まき:
5人でブースに入ってガヤを録音したとか。何かで読みましたよ。
みき:
うわあ~…すげえ楽しそう。
まき:
想像しただけで笑えるよね。かわいい!
みき:
いかにも嵐だなー。わちゃわちゃやってる映像をちょっとでも見たい。いつも見てるけど。
まき:
やっぱり嵐はわちゃわちゃしてないとね!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。