*例えばの話。*

「みき」と「まき」のアラシゴトうだ語り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/25嵐のワクワク学校コンレポ(4)

日テレでやってるドラマ、『ブルドクター』で稲垣吾郎さんが演じてる、名倉潤之助って役名が可笑しくて仕方ないのは私だけではないと思います。

一つ前の記事、櫻井先生の授業なんですが、自分で書いてて、どうもメモしたところが少ないんです。
どうやらVTRの出来が良すぎたのだと思います。
VTR部分は、後でDVDが出たときに見れるし、どの回に入ったひとも同じの見てるし、いいかと思って詳しくメモをとらなかったんですね。

しかし…大野先生の授業は、皆さんにお伝えしたいことばかりで盛りだくさんなコンレポになってしまいました。
↓どうぞ。

6月25日午前の部 東京ドーム 嵐のワクワク学校 コンレポ

大野先生の授業 テーマ:モシモシ
智 「ここに携帯があります
   この授業で特別に用意しました
   もう片方はこの中の誰かに渡します」
会場のお客さんの1人にスタッフが携帯を持っていき、智くんと携帯を通じて話をする
智 「お名前は?」
客 「ゴトウです」
智 「楽しいですか?」
客 「ドキドキしています」
智 「いま、モシモシの授業です!」
  「嵐の中で誰が一番好きですか?」
客 「相葉さんです」
雅 「ありがとう!」
智 「じゃ、2番目は?」
客 「二宮さん…」
雅 「悪くない、ゴトウさん悪くないよ」
智 「3番目は?」
雅 「まだ聞くの?聞かないほうがいいんじゃない?」
客 「大野さんです」
智 「ホントですかあ~!?」(疑うような口調)
和 「喜んでくださいよ」
携帯はこの方にプレゼントということです。

智 「いつからモシモシというようになったかわかりますか?」
和 「弥生時代!」
雅 「安土桃山時代!」
智 「明治です!」
翔 「何そのポーズ?」
明治
潤 「その辺が明治なんだ」
智 「この辺が現代…
   この辺が縄文」
潤 「見えない、見えない」
現代
縄文


智 「電話が使われ始めたころはかけるとき、まず最初は電話交換手に、
   “おいおい”と呼びかけ、電話交換手は“はい、ようござんす”と答えました
そのあと、“申し上げます”という言葉が“申し申し”となりました」
  「だから、“もしもーし”は合ってるんですよ」
嵐 「?」
智 「だから、“もしもーし”は合ってる」
和 「…大野さん…最後に言いたいこと伝えましょうか」

何か、この辺で隣の人と手を繋いでくださいとか、そういうのがあったと思うけど、手を繋いでたらメモできないので、記憶があいまいです。

智 「今から、遠くの人とコミュニケーションをとります
   4人、そこ並んで
   今から大野光線を出します
嵐 「え!?何!?どういうこと?」
智 「大野光線を出しますので、受けたら、手があがっちゃいます」
嵐 一人両手をあげる
智 「まだやってない!」
嵐 4人あげる
智 「明治!」(明治のポーズ)
爆笑してなんとなく収拾がつく

智 「みなさんにも大野光線やります」
客 ざわざわ…
雅 「“えー”って言ってるよ」
智 「“えー”じゃない!」
会場の一角から光線をあてて、1周するとのこと
翔 「最初の人、大変じゃない?」
智 「手あげるだけだろ!」
  「いくぞー」
大野ビーム
大野光線、というか、黄色いライトが会場ぐるっと1周し、みんなそれに合わせて両手をあげる
すげーすげー、と大盛り上がり

智 「手あげると肌色率が多くなる」
雅 「これ何?」
智 「結果、色が変わる!!」
和 「色が変わるじゃなくて、繋がるでしょ?」

智 「繋がる、知り合いができて心をかよわすことができるということです
   身近な人に自分が思ってることを面と向かって伝えてますか?
   ありがとうと言ってますか?
   今からメンバーに感謝の気持ちを伝え合います
   今日は二宮くんです
   壇上があるから、そこ行って
   僕らの思ってることを真剣に伝えてください」
翔 「真剣に?ふざけちゃだめ?」
智 「じゃ、翔さんから」
翔 「え?まじめ…?」
智 「思うこと何でも」
翔 「二ノに感謝してること、番組での、二ノの立ち振舞い
   バラエティで難しい場面でも、コソコソと指令を出し、
   結果それが面白くなる
   なんでもない日常が面白くなるのは二ノのおかげです」

雅 「にのみやかずなりくんへ
   かれこれ16年の付き合いになります
   ジュニアの頃、同じ電車ということもあり、
   野球、ゴルフ、バッティングセンター、いっぱい遊びに行きました
   でも、誘っても一緒に行ってくれない場所がありました
   愛をこめて誘ったのに
   正月ヒマだって言ってたから、タイにムエタイ見に行こうって誘ったら、それだけ断りました
   今度一緒に行きましょう
   ありがとう」

潤 「あなたは色んなものをよく見ている
   ゲームをしながら、人と話しながら、
   人がどう感じているか、どうするのかを考えている
   5人で話していて、オレが真剣になって話していると、空気が重くなってきて
   何か言って、それを明るくしてくれる
   それに助けられる
   その空気がすごく好きです
   いつも笑わせてほしい」

智 「二宮くん」
和 「誰ですか?」
智 「あなたです
   デビューしてからずっと、スキンシップは変わらないですね
   おしりをなでてみたり、手を繋いだり
   一時期、嫌な時もありましたが、いまだに触りつづけてます
   あるとき、このスキンシップがなかったら、すごく淋しくなると思います
   これからも続けてください」

雅 「大野先生、ふざけちゃだめって言って、自分が一番ふざけてる」
翔 「スキンシップしてほしいの?」
潤 「おしり触ってくれてありがとうってことでしょ?」
和 「翔さんと潤くんのはグッときました
   ムエタイ行こうなってとこはまあ…」
雅 「じゃ、もっかいやる?」
和 「もう(壇が)撤収されてるから」

智 「思いを伝えるという大切さ
   初めて知り合う人が1日2人だとすると、6年間で45,000人、
   その中で友だちは30人いて、
   親友と呼べるのは5人
   僕が言いたいのは…
   大切な人にありがとうをたくさん伝えよう


エンディング
翔 「今日やってどうでした?」
和 「よかった。面白かった」
潤 「二ノにありがとうも言えたし」
和 「でも緊張したよ。相葉氏のときは緊張しなかったけど」
雅 「オレに対して緊張感持てよ」
和 「正月の話で、ムエタイだと思った」
智 「大野光線いいな」
翔 「そこか」
智 「あれ、肌色に変わるんだよ。ウェーブだと、下がるから」

ワクワク学校の校歌、紅白の「ふるさと」に2番を作ったとのこと
雅 「持ち帰っていただきたいことを歌詞にこめました」
みんなで歌って終了

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。